上栗山温泉 開運の湯

はじめに

閉業しています

栃木県日光市上栗山にある上栗山温泉「開運の湯」へ行ってきました。

閉鎖的な共同浴場と思いきや、施設の数百メートル手前からのぼり旗が多数立っており、外来客も歓迎のようです。

番台さんがいる場合といない場合があるようで、私が訪問した時にはいませんでした。

番台さんがいない場合は、入って右側にあるボックスに入浴料をいれます。

男性内湯は「権現の湯」、女性内湯は「浅間の湯」という名がつけられています。

脱衣所は広くありませんが、不自由は感じません。

温泉

湯船は、共同浴場にしては大きめで、茶褐色の温泉が掛け流されています。

湯口は46℃、浴槽内は43℃だそうです。

泉質は、源泉温度50.2℃、pH=7.4のナトリウム-塩化物・硫酸塩・炭酸水素塩泉です。

味はほとんど感じませんが、ほのかな金臭さがあります。
そして、温泉の色からは想像できませんが、意外にも肌に馴染みます。

なお、源泉の場所は、浴場から西へ800mにあり、地下500m~600mからくみ上げています。

感想

開運の湯は、浴室からの景色も素晴らしいです。
ついつい見惚れて、のぼせてしまいそうです。

開運の湯は、温泉情報がきちんと掲示されており、とても好感がもてます。

近くを通る際は、是非立ち寄ってほしい温泉です。

データ

栃木県日光市上栗山179-31
営業:閉業
料金:閉業

最新情報をチェックしよう!