松之山温泉 凌雲閣

新潟県十日町市松之山にある松之山温泉「凌雲閣」に泊まりました。
松之山温泉は、草津温泉、有馬温泉と並んで、日本三大薬湯のひとつに数えられています。
ホウ酸含有量は日本一だそうです。

凌雲閣には、大浴場、中浴場湯、家族風呂の計3つの内湯があります。
松之山温泉の源泉の1つ「鏡の湯」は凌雲閣が所有しているそうで、大浴場と中浴場には、この源泉が使われています。
大浴場と中浴場は、それぞれ男湯、女湯として利用されており、時間によって男女が入れ替わります。

泉質は、源泉温度78.2℃、pH=7.4のナトリウム・カルシウム-塩化物泉です。
色は、薄いグリーンで、源泉を舐めると、オイルと薬品が混じった匂い、強烈な塩味に苦さが加わった味がします。
なお、湧出量が毎分15Lと少ないため、循環併用となっています。

家族風呂は、大浴場等に使用されている「鏡の湯源泉」ではなく、「鷹の湯3号泉」です。
こちらは、毎分200Lの湧出量があるので、かけ流しです。

家族風呂は、宿泊者の場合、空いていれば自由に入れます(日帰りの場合は不明)。
源泉が大浴場等と異なるので、2つの源泉の違いを味わうにはありがたいです。

泉質は、源泉温度97.5℃、pH=7.7のナトリウム・カルシウム-塩化物泉です。
温度が高いだけでなく、塩分濃度も十分あるため、体が非常に温まります。
長湯すると、湯あがり後もしばらくは汗が噴き出し、止まりません。

昭和13年に建築された凌雲閣は木造3階建で、国の登録有形文化財として登録されおり、歴史を感じる立派な造りです。
夕食は、山菜、きのこが中心で、好きな人にはたまらないでしょう。

なお、夜桜で有名な高田城での観桜会(かんおうかい)見学プランを申し込んだため、片道70分の送迎もしてもらえました。

大満足でした。
日帰りではなく、宿泊をおススメします。

新潟鶴十日町市松之山天水越81
営業 12:00~15:00
料金 大人500円

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!